2016/09/23

エラスムスの家でのコンサート

先日、ブリュッセルのエラスムス博物館(エラスムスの家)にて、Ayame Ensemble の第2回目となるコンサートがありました。

以前もブログに登場したと思いますが、革張りの壁に15世紀〜17世紀のフランドルの画家の作品が展示されている、とても素敵な空間です。エラスムスが6ヶ月ほど滞在した家なのだそうです。

ただ、この部屋の難しいのは響きが少ないというところ。そのためにわざわざ全く響かない部屋を借りてリハーサルを重ねました。これが本当に辛くて、リハーサルの後に毎回寝込んでしまうほど疲れてました笑。音の形、切り方、タイミング、全てを完璧な精度で自分で作らなければならないというのは、本当に神経も体力も使うものなのね…。

おかげで当日は、響かない会場にびびることもなく、楽しいコンサートになりました。客席が近いので、お客様の良い反応をすぐそばで感じることができ、聴き手と演奏する側とで一つのコンサートを作り上げたような感覚でした。メンバーも、アンサンブルの中でやってみたかったことを突然披露してくれて笑、それに笑ってしまったり、と、本当に生ものの楽しさを味わえて嬉しかった!!やっぱり本番て楽しいです。

これからもお客様と、こんなコンサートを重ねていくことができたら、それはもう本当に幸せなことです。



0 件のコメント:

コメントを投稿