2016/12/29

プランタン=モレトゥス博物館

今年最後のコンサートを終えました。

この博物館は、1500年代に印刷・出版業を営んでいたプランタン=モレトゥスの工房兼住居で、世界遺産にも登録されています。

そんな貴重な建物で、ルーベンスの絵や美しい家具に囲まれての演奏は、最高に幸せでした!また、世界に4台しかないというオリジナルのチェンバロを使わせていただいて、大興奮でした!



2016/12/26

コンサートのお知らせ(アントワープ、ベルギー)

今年最後のコンサートはAyame!
アントワープにあるプランタン=モレトゥスの家(印刷博物館)というとても大好きな場所でのコンサートです。

ルーベンスの家や、ブリュッセルにあるエラスムスの家と同じ16世紀前後の建物で、革張りの壁の部屋には豪華な調度品などが飾られています。この頃の裕福な人たちはこういう家に住んでいたのですね!写真はここの客間に展示されているオリジナルの親子ヴァージナルです。素敵!!


日時 
2016年12月28日(水)16:00

プログラム
テレマン:トリオ ト短調 TWV42:g13
J.S.バッハ:トリオ ト長調 BWV1039
C.P.E.バッハ:トリオ ト長調 Wq.150

トラヴェルソ 野崎真弥
ヴァイオリン 鳥生真理絵
チェンバロ 名越小百合

会場
MUSEUM PLANTIN-MORETUS 


来年のコンサート情報を更新しました!
こちらから御覧ください。